スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
[スポンサー広告

きりっ!

昼行灯なクララが珍しくこんな顔を。

昼散歩で、クララを発見するなりギャンギャンキャンキャン吠えながら
くるくる回り続けるマルチーズに遭遇。
連れているのは70もだいぶ過ぎているようなお婆さん。
そのぎゃんぎゃんマルに、
「なに吠えとん?お利口やから吠えるのやめ」って優しく言って聞かせた。
っがしかし、そんなんで吠えるのを止めるはずが無く
ますます激しく吠え立てて回り続けるマルに
「おりこう、おりこう、おりこうさん♪」って歌い続けとるがな(@_@)
こういう対応って、お歳を召した方達に多いよねー。
駄々を捏ねまくって泣きわめいてる孫にも同じコト言うてるけど。
あ、孫には、「飴ちゃんあげるから、泣きやみぃ~」とか(笑)

ん~~~、ワタシ的にはこういうやり方って、好きじゃないんだなー。
イケナイことは、イケナイって教えないとって思うんだけど。
「おりこうやから鳴きやんで」ってお願いする前に、
ちゃんと叱って教えて、それで鳴きやんでから、
「おりこうさん♪」って褒めるのが、本筋じゃないかなあー。

まあ、興奮しまくっているわんこを前に冷静になるのは難しいけれど
今すぐには出来なくても、飼い主が心がけているだけで
日々の行動が変わってくると思うのよね。

かくいうワタシも、クララがうひょひょ状態になったとき、
無意識に甲高い声で「スワレー!」って言うてるのです。
反省反省反省です。
マルチーズとお婆さんに反省点を見せて貰いましたです。
日々、気をつけよぉーーーーーっと!
comment:2  
[Clara

Comment Posting
おじいちゃん、おばあちゃんたちは、仕方ないなぁ~って部分もあると思うんですよ。
でも、叱れないってことを分かってるから、躾ができて、精神的にも落ち着いた成犬から飼い始めるって方もいて。
そういうおじいちゃんおばあちゃんは、逆に犬のことをよく理解してるなー、責任感あるなーって尊敬します。
2006/02/09 11:13 | | edit posted by なみへい
>>なみへい師匠
そうなのよねー、じいちゃんばあちゃんはとにかく、甘い!
年をとると、嫌われたくない気持ちが強くなるのかしらん(~_~;
自分がしかれないことを分かっているお年寄りさん、
尊敬します!
自分を客観的に見てるってコトですよねー。
そういう方は、なにをやってもすばらしいのだと思います。

お年寄りの皆さんを見ると、ワタシも気をつけなきゃーって思うことが
た~くさんあって、とても勉強になりますです。
2006/02/10 10:03 | | edit posted by claramom
Comment Posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。