スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
[スポンサー広告

ふしぎの国
20100401naruchuru1.jpg
渦潮とわかめで有名な鳴門、我が家からわずか10数キロしか離れてないのに、
不思議~~~な感覚の街なんですわ。
高校生の頃、初めて鳴門出身の子と友だちになったのですが、
どの子もどの子も、みんな不思議~~~な人たちでした。
そんなふしぎの国の新作お菓子です。
右は第九日本初演の地なので音符模様なのでしょう、コレは普通の感覚ですな。


20100401naruchuru2.jpg
問題はこの「鳴ちゅるさんうどん」ですよ。
鳴門には讃岐うどんとは真反対の、
麺に腰が全くないチュルチュルピロピロのうどんがあります。
それを鳴ちゅるうどんというのですが、まあ大体この鳴ちゅる自体も変なうどんですが、
それを和菓子にする?
しかも、鳴ちゅるのキャラクター「鳴ちゅるさん」、
これってキャラとしてどうなん?
すでにゆるキャラの範疇を超えてると思うのですが(゜.゜)


20100401naruchuru3.jpg
パッケージから出してみると、、、うどん( ゚д゚)


20100401naruchuru4.jpg
周りはしっとりしたタルト風(?)、中身はさつまいもの餡でした。


20100401naruchuru5.jpg
お味は上品で美味しかったですよー、いやホンマに(^q^)
新作「鳴ちゅるさんうどん」というお菓子、ヒットするでしょうか?
comment:4  
[Delicious

Comment Posting
あたし 鳴門の子なんです。
そして今 ここのブログにおじゃましながら、
手に持ってかじっているのは 
この孔雀という和菓子屋さんの
どら焼きだったりするのでした。

2011/04/07 18:59 | | edit posted by すももっち
>すももっちさん
きゃ~~~、リアルふしぎの国の子降臨!!!
いやいや、すももっちさんってそういえば不思議なノリやなあって
チラッと思ったことがあったりしたのだった(*゚∀゚)
っで、やっぱりうどんは大◯でラーメンは三◯ですか?
そして、お菓子は孔雀。。。う~~~~ん。
これからもっともっと鳴門を研究しようっと、今更やけど~。

それで~、すももっちさん的には「鳴ちゅるさんうどん」@孔雀、
どう思われますか???
2011/04/08 09:33 | | edit posted by ぴよどん
えッ?!
あたしが不思議の子?
今まで一度たりともそんなこと思ったことなかったです。
だって周りがあまりにも不思議すぎて~。
自分は至って普通の常識人だと思ってました。

うどんの大○ってどこですか?
三○は一度しか行ったことがないのれす。
「鳴ちゅるさんうどん」…
すでにパッケージのイラストが不思議ー!!
2011/04/09 07:16 | | edit posted by すももっち
>すももっちさん
そう、まさしくそのふだんは普通の常識人なのに、
ちょっとした瞬間に不思議ちゃんがチラッと見えるところが
ワタシが感じている鳴門の子なんです!
不思議ちゃんが前面に出ているのとは、全く違いますよん。

うどんは鳴ちゅるの◯井ですよー、竹輪が乗ってるの。
んで、三◯に一度しか行ったことないの?
ワタシと同じ回数やないのー、なんでだ。。。
やっぱり、不思議・・・(^^ゞ

鳴ちゅるさん、1年くらい前に登場したんだけど(ワタシの記憶が正しかったら)
初めて見たときは腰が抜けましたよ~。
鳴門市観光課が作った「鳴ちゅるマップ」というパンフレットに登場しました。
鳴門市が作ったんだよ、鳴門市が!
やっぱり不思議の国だ。。。
2011/04/09 10:05 | | edit posted by ぴよどん
Comment Posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。